[さくらそう保育]

川口市認可 さくらそう保育園

さくらそう保育園は、遊びを主体とした活動(自由保育)を大切にするアットホームな保育園です。
小規模保育事業所A型(*注)のさくらそう保育園 東領家(平成27年4月1日開設)とさくらそう保育園 朝日(平成28年4月1日開設)、それに私立保育所のさくらそう保育園 元郷(平成31年4月1日開設)があります。
*注 保育スタッフ全員が保育士資格を有している園

保育理念

児童福祉法に基き、子ども一人ひとりの育ちを大切にすると共に、保護者を支援し信頼される保育を目指す
子どもと保育者

保育方針

主体的な活動(自由遊び)を中心とする保育により、自発性と思いやりの心を育てる
元気に遊ぶ子どもたち

保育目標

今をよく生き、望ましい未来を創る力をつける
なかよく遊ぶ子どもたち

園名の由来

その昔、東領家を含む荒川流域は、さくらそうの群生地だったそうです。さくらそうは、人が愛情を注いで育てることによってのみ花を咲かせる野草です。
わたしたちも、お子さまに愛情を注いで、一人ひとりが個性あふれる花を咲かせられるように援助していきたいと思い、名づけました。
さくらそうの花

トップ > 園紹介