さくらそう保育園ロゴ

株式会社プリムラ さくらそう保育園

遊びを主体とした活動(自由保育)を大切にする保育園〜

野原で遊ぶ子どもたち(園名入り)

[入園式あいさつ]

 2021年4月1日、新入園のお子さま方、入園おめでとうございます。保護者の皆さま、ご入園おめでとうございます。今日からワクワクドキドキの保育園生活が始まりました。
 さて、お子さまの次のようなご様子を目の前にして、保護者の皆さまはどのようにお感じになられるでしょうか?もしも次のように喜んでいただけるのならば、楽しく幸せな保育園生活を送ることができるはずです。

保育園嫌がる ⇔ お母さんお父さんが大好きな証拠。
保育園に慣れるのに時間がかかる ⇔ 慎重という賜物をもつ、身を守る術を本能的に備えている。
すぐ泣く ⇔ ストレス物質を涙という具体的な形で放出して、すっきりしている。弱そうに見えて、実はストレスに強い、感情が豊かな子。
怒りっぽい ⇔ 自分で考えて行動したいという、豊かな心の持ち主。笑顔もいいはず。
擦りむいた ⇔ 大きなケガを防ぐための貴重な学び。
友達と遊ばない、独りで遊ぼうとする ⇔ 将来、自殺しない人になるための大切な行動。
噛んだ ⇔ 言葉が出る直前の発達段階まで育った証拠。本当の言葉が出てきて、噛みつきが無くなる喜びは近い。
噛まれた ⇔ 表面的には、ちょっかいを出すことが多いために噛まれてしまうが、実は一緒に仲良く遊びたいという気持ちが強く、そのことを上手に表現できない状態。言葉でコミュニケーションがとれるようになると、突然消えるもの。
ムシ刺され ⇔ 戸外で子どもらしく遊んだ証。
衣服の汚れ ⇔ 水や土や虫や花と触れ合った、絵画や工作を楽しんだ、楽しかったということ。

 幸せって、その人の心のありようで決まるのですね。保護者の皆さま一人ひとりが、保育園の生活の中で育っていって、ゆるぎない幸せな心をつかんでいただきたいと思います。
 そのためには、どんな小さなことでも、保育スタッフにご相談いただくのが近道だと思います。相談窓口としては、次のように整えています。

元郷園

1階の相談窓口は、ひとみさん
2階の相談窓口は、つめさん
3階の相談窓口は、なおさん
そして、総合相談窓口として、ままさん。

東領家園

相談窓口は、園長のすずさん

朝日園

相談窓口は、園長のうめさんと主任のひろみさん

 本日は、ご入園まことにおめでとうございます。

[さくらそうだより 元郷]

2021/03/22(月) 水たまり体験
3月22日、子ども広場の片隅に前日の大雨のなごりの水たまりが・・・
3月22日、子ども広場の片隅に前日の大雨のなごりの水たまりが・・・

※この記事の続きは、こちらからどうぞ...
※その他の記事は、こちらからどうぞ...

[さくらそうだより 東領家・朝日]

2021/03/03(水) [東領家・保育] 菜の花スタンプ

菜の花が満開のスタンプ遊びを楽しみました。

ダンボールがお花になるんだね。
ダンボールがお花になるんだね。

※この記事の続きは、こちらからどうぞ...
※その他の記事は、こちらからどうぞ...

[気まぐれコラム]

2021/04/01(木) 家事を一緒にすること

 あの有名な開成中学校・高等学校の元校長・柳沢幸雄さんのコラムが、2021/2/22の朝日新聞に載っていました。「時代は、親の時とは大きく変わっています。・・・子どもたちに考えてほしいのは、自分の手に職をつけることです。技術革新がどんどん進んで、日本経済が今以上に衰退しても生き残れる何か、好きなことに関連する職を、柔軟な発想で見つけてほしいのです。」

家事を一緒にすること

※この続きは、こちらからどうぞ...
※その他の記事は、こちらからどうぞ...

[更新履歴]

・2021/04/01(木) 新年度に向けて、入園式のあいさつを掲載しました。また、代表ぱぱさんの「気まぐれコラム」に記事「家事を一緒にすること」を追加しました。
・2021/03/25(木) 元郷園のブログ「さくらそうだより」に記事「水たまり体験」を追加しました。
・2021/03/19(金) 元郷園のブログ「さくらそうだより」に記事「ある日の生活から」を追加しました。

トップ